北海道 カニ お取り寄せ ランキング

毛ガニを使ったパスタや雑炊を作ってみよう!人気があるレシピは?

毛ガニの美味しい食べ方

 

美味しい毛ガニをゲットしたら、やはり1番美味しい食べ方で頂きたいものです。

 

ですが、普段あまり食べなれていないため、食べ方が分からないという人も多いのではないでしょうか?

 

毛ガニは茹でるよりも蒸す方が美味しいと言われていますが、何と言ってもカニミソが絶品ということで、カニミソを上手く使いたいものです。

 

そんなカニミソを上手く使ったレシピには、パスタや雑炊がオススメです。

 

まずは、毛ガニを使って作ったレシピの「パスタ」からご紹介します。

 

毛ガニの美味しさをパスタで頂く場合は、やはり毛ガニの旨味を存分に堪能できる“トマトクリームパスタ”がオススメです。

 

毛ガニのトマトクリームパスタの作り方

 

難しいのでは?と思うかもしれませんが、作り方はとっても簡単です。

 

  1. 毛ガニ(1匹)を剥き、身とミソに分けます。
  2.  

  3. 鍋にオリーブオイルを入れた後、バターを入れ、刻んだニンニク(2片)を入れた炒めた後、アンチョビ(1本)を入れて炒めます。
  4.  

  5. トマト缶(1缶)とブイヨン(2個)を加えて煮詰め、イタリアンハーブとカニのむき身、白ワイン(30cc)入れます。
  6.  

  7. パスタを茹でる準備をします。(ソースが出来上がるのと同時に茹で上がるのが理想です)
  8.  

  9. 生クリーム(200ml)とカニミソを入れて10分程煮詰め、塩と黒コショウで味を整えれば完成です。

 

毛ガニの身からミソまで全てを使って作りますので、最高の毛ガニのパスタが出来上がります!

 

 

次は、毛ガニを使って作った「雑炊」のレシピについてご紹介します。

 

雑炊と聞くと鍋のシメ?と思う人が多いと思いますが、毛ガニの殻や身、ミソを使って絶品の雑炊を食べましょう。

 

毛ガニの雑炊の作り方

 

こちらも作り方はとっても簡単です。

 

  1. 毛ガニの殻(1匹分)と水(500cc)、昆布(10cm)、酒(大さじ1)を鍋に入れて30分あくを取りながら煮て、一晩寝かせます。
  2.  

  3. 昨日作った出汁を濾して火にかけ、温まったらカニの身とミソ(80g)、水洗いしてぬめりを取ったご飯(200g)を入れます。
  4.  

  5. 醤油で味を整え、溶き卵(1個)を入れて混ぜ、火を止めれば出来上がり。

 

たったこれだけで、極上の毛ガニ雑炊が完成します。

 

鍋のシメとして雑炊をするのも良いですが、雑炊のためだけに毛ガニを使うというのも良いかもしれません。

 

レシピを見ると雑炊に使うカニの身やミソは少量ですので、他の料理に使った毛ガニの殻や身、ミソを取って置くというのも有りですね!

 

また、パスタや雑炊以外にも毛ガニを使ったオススメの人気レシピがあります。

 

その他の毛ガニを使ったレシピ

 

毛ガニを使ったレシピ

  • 蒸し毛ガニ
  •  

  • 炙り毛ガニ
  •  

  • 毛ガニの茶碗蒸し
  •  

  • 毛ガニと春雨のあんかけスープ

 

などが人気のレシピになります。

 

毛ガニは身が少ない分、旨味がギュッと凝縮されていますので、そんなカニの旨味を存分に楽しめるレシピで食べるのが最高の食べ方ですね♪

 

>> かに本舗の口コミを見る