北海道 カニ お取り寄せ ランキング

タラバガニの相場の値段は?旬の時期っていつ?足の数は何本?

タラバガニの相場の値段

 

カニと一言で言っても色んな種類があるのは、皆さんご存知だと思います。

 

しかし、一体どのカニがどんなカニなのか把握している人は少ないのではないでしょうか。

 

数あるカニの中でも、よく耳にするのはタラバガニではないかと思います。

 

そんなタラバガニは、他のカニよりも大きいのが特徴で、身がプリプリでとっても食べ応えのあるカニなんです。

 

という訳で、その分お値段も少々高くなり、高級食材とも言えます。

 

実際タラバガニを買うにしても、相場の値段が分かっていなくては、そのカニが高いのか安いのか分からないと思うのです。

 

ですが、タラバガニの値段の相場というのは、1kgで4,000円〜10,000円位と言われています。

 

値段設定に大きな差があるのは、カニがどこで獲られたものなのか、どんな形状なのか、旬の時期などによっても変わってくるからです。

 

安いタラバガニは足の数が足りないなど、何らかの問題があるものだと思われます。

 

また、旬の時期かどうか? 足の数が足りているか? によって、タラバガニの値段が違ってきます。

 

タラバガニの値段を知るためには、その辺のことをしっかり把握しておく必要がありそうですね。

 

タラバガニの旬の時期

 

タラバガニの旬の時期

 

タラバガニの旬の時期というのは、どこで獲られたカニかによっても異なります。

 

■北海道

 

オホーツク海からの流氷が無くなった4〜5月が旬と言う人もいれば、脱皮して殻が固いカニの獲れる11〜2月を旬と言う人もいます。

 

■オホーツク海

 

冬場に氷で覆われた海が春になると徐々に溶け、カニの餌となるプランクトンが増えるため、春〜夏にかけてが旬だと言われています。

 

■ベーリング海峡

 

漁が解禁される冬場が旬だと言われています。

 

このように、タラバガニの旬の時期というのは、冬場の場合もあれば春先の場合もあるということです。

 

また、足の数が足りていないことでも値段が下がります。

 

タラバガニの足の数は何本?

 

タラバガニの足の数

 

タラバガニの足というのは、片側に4本ずつ、その上にハサミのついたものがあり、計10本なのではないかというイメージがあります。

 

実はタラバガニは、真上から見ると足が片側に3本ずつ、その上にハサミのついたものが1本づつあり、計8本に見えるのが特徴です。

 

では、残りの2本の足は無いの? と疑問に思うかもしれませんが、その2本は他の足と比べると小さく、甲羅の中に隠れて見えなくなっています。

 

という訳で、目に見える範囲ではタラバガニの足は8本ということになりますので、8本だから足が足りないと思わないようにしましょう。

 

タラバガニは大振りで値段が高めですが、旬の時期を外れたり、足の数が足りないことで値段が変動することを覚えておきましょう。

 

>> かに本舗の口コミを見る