北海道 カニ お取り寄せ ランキング

ズワイガニの値段の相場は?旬の時期や足の数について

ズワイガニの値段の相場

 

冬になるとあちらこちらで“カニ”というワードをよく耳にするようになります。

 

私は何故だか無性にカニが食べたくなったりするのですが、カニを買うにしても種類が色々あり何が良いのか迷ってしまいます。

 

色んな種類があるカニの中でも、今回はズワイガニについて調べてみようと思います。

 

値段の相場や旬の時期、足の数についても知っておいたほうが良さそうですね。

 

ズワイガニの値段の相場

 

ズワイガニの値段の相場

 

カニの値段というのは、どんな姿をしているのか?どこで獲られたものなのか?などによっても大きく変動します。

 

一般的なズワイガニの値段は、1kgで5,000〜8,000円で、通販で購入するともう少しお安く購入できるようです。

 

とは言え、ズワイガニにも「本ズワイガニ」「オオズワイガニ」「紅ズワイガニ」と種類があり、オスかメスかによっても値段が違ってきます。

 

自分が買おうとしているズワイガニが一体どんなカニなのかということを、よく調べて買うようにすれば相場よりも高い値段で買ってしまうことは避けられそうです。

 

その他にも、旬の時期かどうかということでも値段は変動します。

 

もちろんズワイガニにも旬というものがあり、旬の時期にはやはり値段が高騰してしまう傾向にあるのです。

 

ズワイガニに旬の時期

 

ズワイガニに旬の時期

 

では、ズワイガニに旬の時期というのはいつなのかというと、日本海で獲れたものであればやはり“冬”です。

 

ただし、北海道やオホーツク海で獲れたものは“春”になります。

 

なので、どこで獲れたカニなのかをシッカリ把握することが美味しいズワイガニを選ぶポイントにもなります。

 

ズワイガニの足の数は何本?

 

ズワイガニの足の数

 

ズワイガニの足は8本で、ツメ付きが2本、計10本と答える人が多いのではないでしょうか。

 

カニの種類によっては足が一部見えないカニもいたりして、全部で8本だと言われることもありますが、実際にはズワイガニの足の数は10本ということになります。

 

ズワイガニを買う際にこの、足の数が足りていないことでも値段が変動しますのでお忘れなく!

 

ズワイガニの特徴というのは、名前の由来でもある木の枝のような、細くて長い足です。

 

強い旨味と柔らかい食感が人気でタラバガニと比べると少しリーズナブルなところが多くの人から好まれている訳です。

 

せっかく美味しいズワイガニを買うのなら、相場の価格をしっかりと把握して、旬の時期や足の数もきちんとチェックしましょう!

 

>> かに本舗の口コミを見る